OITA TECHNO MUSIC EVENT
automa.jp
contact us: info@automa.jp
ブログトップ
11.8(Thu) TRANSEMIT presents LET'S GO OUT TONIGHT [e-no]
f0112709_347080.jpg

e-noです。
11.8(Thu) 福岡 Decadent Deluxe ,Kieth Flackで同時開催される、
『TRANSEMIT presents LET'S GO OUT TONIGHT』でDJします。

ゲストは、ケルン在住PlayhouseのMax MohrのLiveです!
今年発売されたMax Mohrのアルバム『Trickmixer's Revenge』は、
どのトラックも完成度が高くリスニング~クラブトラックまで非常にまとまりがありMax Mohr節がでてる素晴らしい作品です。

あの独特なブリープ音とベースが頭から離れません。
大音量で聴くとまたすごいんでしょう。。。Liveが楽しみです。
是非お越しくださいませ。

Max Mohr Trickmixer's Revenge (Playhouse)

YouTube Live at Paris Paris (16/02/07)

■TRANSEMIT presents
LET'S GO OUT TONIGHT
11.8 thu @Decadent Deluxe +Kieth Flack (2-3F)

3F Guest Live: Max Mohr (playhouse) www.ongaku.de
DJ: Takara, Nob, Ritz, e-no
VJ: sati.+Happyfilm Toshi

2F Guest DJ: KZA (FORCE OF NATURE) www.forceofnature.jp
Live: Takenawa www.myspace.com/takenawaakabeans
DJ: Kurokawa, Joe, Nobuyuki Nakamura
VJ: sati.+ak.
Adv 2500yen/Day 3000yen

MAX MOHR (PLAYHOUSE)
デビュー作がCARL CRAIGのDJミックスに収録され、その後のシングルがGILLES PETERSONをはじめ、ヨーロッ パのニュージャズ系DJ達の間でもこぞってプレイ された「PLAYHOUSE」期待のアーティスト。1st ALBUM "TRICKMIXER’S REVENGE" は90年代初頭のレイヴィーなアシッド・ラインのUKハウスを彷彿とさせる、味わい深いディープ・ミニマルから、LUKE VIBERTによるディスコ・プロジェクト、KERRIER DISTRICTを彷彿とさせる MOOGがカラフルな色彩を描き出すディスコ・チューンまで、多様な音楽性を4/4ビートというフォーマットの中に落とし込み、まるでダンス・ミュー ジックの変遷を辿る様な、ヴァラエティー豊かな アルバムに仕上げている。

KZA(FORCE OF NATURE)
既に10年を超えるキャリアを誇り、その膨大無比なヴァイナルコレクションをもとにブレイクビーツという手法/概念の新たな地平線を独自の解釈で切り開き続けるFORCE OF NATUREのDJ/プロデューサー。その驚異的な音楽的博識はシーン随一を誇る。1st Albumに続き、昨年リリースした2nd Album "II"はもちろん、アニメ「サムライチャンプルー」での音楽担当、DJ SHADOW、NIGO、D.C.P.R.G.、TOKONA-Xらへの楽曲提供、RECLOOSE、DJ SHADOW、JAMES MURPHY、FIVE DEEZなどDJでの共演キャリアを見ても分かる通り、その活動キャパシティーは実に幅広く、またここ数年MIX CD/TAPEも精力的にリリースを重ねており常に音楽愛好者を唸らせている。昨年は6月にN.Y.Apt.、8月にはN.Y.の美術館MOMAの主催する大規模なフリーボランティアパーティー「P.S.1」にも参加。2nd Albumのリリースを祝して4月より全国17ケ所を横断したツアーも無事成功をおさめ、2005年のニューアルバムリリースに向けてますますその勢いを加速している。3月には90年代のHip Hopのインストだけを集めたMIX CDもリリース予定。
現在のクラブシーンにおける最重要人物の1人。
[PR]
by automa_jp | 2007-11-07 03:47 | AUTOMA
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30